男の人

小売店に深く切り込んだ営業をしてくれるラウンダー|代行業者が最適

消費者に一番近い存在

レディ

ラウンダーは、自社商品の売り上げに直接貢献できる仕事です。担保担当者と協力して売り上げを伸ばすという役割があるので、コミュニケーション能力にたけた主婦が向いているといえます。自社でラウンダーを雇うよりも、専門の派遣会社に外部委託する方が効率的です。

店舗での陳列を調べる

PC操作

ラウンダーは、店舗を歩き回り、自社製品がどのように扱われているかチェックする仕事です。自社スタッフで行っているところも多いですが、外部に依頼することもできます。依頼する際は、報告書などの見本を見せてもらうことが大切です。

契約を結ぶ

相談

商品の陳列や売り上げを伸ばすための方法を、ラウンダーによって知ることが可能となっています。ただ自社で雇用するとなると大変なので、派遣会社に依頼して派遣してもらうというのが一般的です。

豊富な知識と経験が必要

相談

第三者に依頼する

企業においては、売上をアップさせるために様々な方法が開発されています。ラウンダーという言葉についても、各所で聞かれるワードの一つです。ラウンダーとは、小売店を回って自社の商品のアピールを行ったり、競合他社の商品の売れ行きをチェックするといった役割を持つ人のことを指します。営業職にも似ていますが、ラウンダーにとって重要なのは、店舗の担当者とのコミュニケーション能力です。担当者と信頼関係を築くことで、自社の商品を目立つ場所に陳列してもらったり、新商品が発表された場合にはキャンペーンを行ってもらうといったメリットを得る必要があります。また、店舗の品出しを手伝ったり、キャンペーンの際には売り場設営を手伝うなど店舗側への協力も必要となるので、人とのコミュニケーションに長けた人がラウンダーとして適任だといえます。ラウンダーは自社で独自に雇い入れることもできますが、優秀なラウンダーを利用したいのであれば、専門の派遣会社に相談しましょう。ラウンダーにはコミュニケーション能力の他にも、様々なスキルと経験が必要となります。ラウンダーの派遣会社では、ラウンダーとしての教育を徹底しているので、店舗でどのような点に目を向け、担当者とどのようにやり取りを行えばいいのが、熟知しています。また、自社の社員ではない為、第三者の目で公平に調査することもできます。知識や意見が偏ることがないので、商品をより消費者の手に取りやすくするために的確な意見をもらえるでしょう。自社で一からラウンダーを教育するよりも、外部委託する方が良い成果を得ることができます。